以下のような方はぜひ一度ご相談ください

「ネットで探した弁護士に相談したが、不動産の案件に詳しくなかった」
「別の弁護士の意見を聞いてみたい」
「今の弁護士は、自分の言い分を全く聞いてくれない」
「判決に納得がいかないので、相談にのって欲しい」

最近、別の弁護士に依頼中や裁判中の案件に関するセカンドオピニオンのご依頼が増えております。

特に、不動産問題の場合、相談者様と弁護士は、解決まで長く付き合っていくことになるので、担当弁護士との信頼関係をうまく築けるかどうか、また、その弁護士と相性が合うかどうかということも、納得した解決を得るためには重要な要素になってくると思います。

そのため、当事務所では、他の弁護士にアドバイスを求めたい場合解決方針を確認したい方に対して、セカンドオピニオンを提供しています(ご相談に際して、「セカンドオピニオンを求める相談」であることを事前にお伝えください)。

セカンドオピニオンを依頼される際に、現在、相談されている弁護士の同意を得る必要はありません。
なお、当事務所では、セカンドオピニオンをご依頼をいただいた場合、同意がない限り、口外することはありませんのでご安心ください。

※セカンドオピニオンは、すでに相談されている弁護士の批判や責任追及を目的とするものではないことをあらかじめご了承ください。

業務内容・報酬について

既に他の弁護士に依頼されたことがある方

現在、別の弁護士に依頼中、または、過去、別の弁護士に依頼していたが解約した方が対象です。
初回のご相談より、有料相談とさせて頂きます。

相談費用は、30分あたり5,500円(消費税込)となります。
裁判等の手続が進行している場合や、関係資料等を精査する必要がある場合もございますので、別途の調査を要する場合は、相談時間以外にも追加で費用を要する場合があります。

依頼する弁護士を検討中の方

他の弁護士に相談したが、別の意見を聞いてみたいという方、または、過去、その案件について、弁護士に依頼したことがないという方が対象です。

すでに裁判等の手続が進行している場合や、関係資料等を精査する必要がある場合には、有料相談とさせて頂く場合があります。

不動産トラブルのセカンドオピニオンを三輪知雄法律事務所に相談する理由

理由1:不動産、税金、相続等が関係する複雑な案件に強い

当事務所の代表弁護士は、税理士資格も持っており、所属弁護士には、以前、相続問題を専門で取り扱う事務所に所属していた弁護士もおりますので、不動産、相続、所得税・相続税等が関係する複雑な案件に強みがあります。

例えば、不動産案件の中には、遺産分割、相続税の申告、収益物件や負債の問題が未精算の状態の案件もあります。遺産分割協議までに長期間放置されているようなケースでは、これらの問題への対処も解決に不可欠となりますが、このような税務申告や精算には、相続分野の経験や税務の知識も必要になります。

理由2:複数弁護士対応で緊急時も安心!公式LINEで連絡・資料送付もOK!

三輪知雄法律事務所では、原則として、全ての案件を複数の弁護士で対応します。
専門性をもつ複数の弁護士で様々な角度から検討することにより、判断の合理性を担保しております。

連絡や資料の送付は、公式LINEでもやりとりOK!時間外やメールに不慣れな方でも、連絡や資料送付が簡単にできます。
また、気になったことも後からLINEで確認できるなど、ご不安を解消することができます。

理由3:金山駅徒歩5分の好立地!

三輪知雄法律事務所では、金山駅から徒歩5分の場所に立地しております。事務所のビルは、大津通に面しておりますので、車で来られる方にもアクセスは良好です。
夜間のご相談は、平日の夜間20時からでも予約を入れて頂くことは可能です。

不動産トラブルのセカンドオピニオンのご相談はこちらから

三輪知雄法律事務所の「不動産トラブルのセカンドオピニオン」へのお問い合わせは、以下の「電話番号052-265-5260(受付時間:平日 9:00~18:00)」にお電話いただくか、以下の画像をクリック頂き、メールフォームによるお問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。